日給の仕事のメリットとデメリット

仕事を見つけて働く場合、色々な報酬の受け取り方があります。

日給の仕事のメリットとデメリット

日給の仕事のメリットとデメリット 仕事を見つけて働く場合、色々な報酬の受け取り方があります。正社員の場合は、月給制となっている事が多く、毎月決まった給与が支払われます。その他アルバイトなどでは時給制になっているものが多く、働いた分だけ給与として支払われます。

アルバイトやパートは短時間労働の事が多く、時給制としている事が多いですが、フルタイムでの仕事の場合、日給制としている事があります。また特徴としては単発の仕事なども日給制が多く、急にお金が必要な時に単発の仕事をして即日給与を受け取る事が出来るというメリットがあります。

最近はサラリーマンなど定職を持つ人でも土日など空いた時間を利用して日給制のアルバイトをする人が増えています。メリットはすぐに働いた分を受け取る事が出来るという点です。派遣会社に登録しての単発の仕事の場合は、決められた給与支払日に受け取る事になります。デメリットは手元にお金があると全て使ってしまうリスクが出てきます。結果的に毎月手元にお金が残らないという事になりかねません。計画的にお金を使う事が難しくなる場合が多いです。また働いた分だけの収入になりますので、安定した収入を得るという視点でいうとやや不安定なイメージになります。